里帰り出産をお考えの方へ

妊娠おめでとうございます。

分娩の為に帰省され、当院での分娩を希望される方へのQ&Aです。
参考になさって下さい。

2020年6月15日更新:
2020年6月22日更新:
2020年6月26日更新:
2020年7月30日更新:
里帰り分娩についてのお知らせ

新型コロナウイルス感染症対策として、里帰り分娩については2週間の健康観察期間の後、健診を行う地域もありますが、当院では原則県外からの里帰り分娩制限を続けています。

1. 早めに里帰りをされた妊婦さんに新型コロナウイルス感染症が疑われる症状がみられた場合や、産科的な異常があった場合、早い週数での分娩になる可能性があります。当院や庄内地区における新型コロナウイルス感染症の指定医療機関では対応できない場合もあります。この場合、山形市の病院への救急搬送が必要になります。稀ではありますが、この搬送に要する時間による治療の遅れが命や予後にかかわることがあります。

2. 庄内地区では、近年分娩を扱う医療機関が減少し、どこか一つの医療機関でも院内で発症があった場合、産科からの医療崩壊の恐れがあります。新型コロナウイルス感染症では不顕性感染があるため、特に関東4都県からの里帰り分娩の受け入れには慎重にならざるを得ません。

3. 里帰り先には高齢の方いらっしゃることもあり、万が一コロナウイルス感染症を発症した場合重症化したり、多数感染者が出れば医療機関の対応が困難になります。

妊娠・出産に向けてたくさんの不安があるかと思われますが、新型コロナウイルス感染症を心配しながらの里帰り出産は、通常時の里帰りに比べストレスがかかります。今後安心して里帰り分娩ができるかは不透明で、無事出産することを第一とした場合、現在の居住地での分娩をお勧めします。
※東北6県と新潟県から里帰り出産を希望される方はご相談ください。

状況が変化する中、今後の対応も順次変更される場合があります。
ホームページにて随時お知らせいたします。

ご不明な点はメールにてご相談ください。


2020年4月14日追加:
当院での里帰り出産をお考えの方へ
政府からの緊急事態宣言を受け、県外からの里帰り出産の受け入れを一時中止しております。


2020年4月2日変更:

里帰り出産を予定されている方は 、妊娠30週を目途に帰県頂き、2週間の健康観察期間を経てから受診下さい。観察期間中の状態を健康観察シートに記入しご持参下さい(印刷できない場合は観察シートの記入項目を記録しておいて下さい)。2週間未満での受診となる場合は事前にご連絡ください。


2020年3月30日変更:

新型コロナウィルス感染症対策により、22~26週までの健診を中止させていただきます。

Q:里帰り出産を考えているのですが、分娩予約(予約金)は必要でしょうか?また、何週までに来院すればいいですか?

A:分娩予定数が多い為、里帰り出産を制限させていただく場合があります。 必ず事前にお電話にてご確認をお願いします。(予約金はいただいておりません)。来院していただくのは、特別な異常が無ければ32〜34週頃がいいでしょう。

Q:必要な物を教えてください。

A:現在通院中の医療機関からの紹介状、母子手帳、保険証を持参して下さい。

Q:初めて来院する際、事前の連絡(健診予約)は必要ですか?

A:事前の連絡をお願いいたします。あらかじめ電話で健診予約していただければ、待ち時間も少なくなり、スムースに進むかと思われます。

Q:主人や子どもも一緒に泊まる事はできますか?もしくは近くに宿泊施設はありますか?

A:当院にはファミリールーム(差額8,000円)が2部屋ございます。ツインベッド、ミニキッチン、シャワールーム、大型テレビ、ソファ、冷蔵庫、電子レンジ、Wi-fi環境を設けていますので、ご主人やお子様と一緒に過ごすのにおすすめです(お部屋の予約はできません。ご了承下さい)。他のタイプのお部屋もございますので、詳しくは「病院施設のご紹介等」をご確認ください。
また、病院周辺にはビジネスホテルもございます。

Q:入院の際の持ち物を準備したいのですが。

A:32週以降に当院にお越しいただいてから入院案内をいたしますのでその後の準備をおすすめします。

Q:帰省後から妊婦さん向けの教室に参加する事はできますか?

A:妊婦さん向けの各種教室を開催しております。里帰り出産希望で帰省された方も参加可能です。
帰省は32週前後が目安となっておりますのでマタニティクラス(後期)の参加がおすすめです。

他にも、妊婦さん向けのビクス、ヨガ等もおこなっています。詳しくは「各種イベント紹介」をご覧下さい。
スタッフ一同ご来院を心よりお待ちしております。