胎児超音波診断について

胎児超音波スクリーニング検査

当院では、胎児超音波スクリーニング検査を行っています。
妊娠経過を通して妊娠20週・30週の2回、検査の同意をいただいた妊婦様を対象に行います。

胎児超音波スクリーニング検査は、通常の健診で行っている赤ちゃんの位置や発育状態、胎盤や羊水量の確認に加え、心臓や全身に異常がないかどうかを詳しく確認する検査です。

病気や異常がある場合には、生まれてすぐに治療が必要になることも少なくはなく、出生前に異常を発見することは、生後赤ちゃんに適切な治療を行うためにはとても重要です。

そのような病気や異常が疑われる場合には、高次医療施設の専門医師による胎児心エコー外来、もしくは専門医師による遠隔コンサルトを受けていただきます。
その上で分娩、分娩後の管理を考慮し必要がある場合は高次医療機関へご紹介させていただく場合もございます。

こうした胎児超音波スクリーニング検査は、より安全・より安心な出産をして頂く為(お母さん・赤ちゃんの命を守るため)に必要な検査であると当院では位置づけております。

なお、超音波検査には限界があり、すべての病気・異常がわかるわけではありません。また、赤ちゃんの位置、羊水量、母体の条件により、異常が見つけられない場合や検査自体が難しい場合もありますのでご了承ください。


 

3D/4Dエコー

3D/4Dエコーは、リアルタイムで立体的に胎児の動きを観察することができます。

当院では、胎児の観察が行いやすく、得られる情報が多い妊娠20週に1回3D/4Dエコーの写真をお渡ししております。(無料)また、健診時に胎児が観察しやすいときには3D/4Dエコー画像お見せしております。なお、胎児の状態や母体の状態により鮮明な画像が得られないことがありますのでご了承下さい。

エンジェルメモリー

胎児エコー動画の録画を希望される方は、エンジェルメモリーカードを購入していただきます。(¥1,500)
画像データをクラウド上にアップしますので、おうちの方や遠方のご家族とも赤ちゃんの動画を共有することができます。
妊婦健診時、毎回録画可能です(2~5分)。

エンジェルメモリーについてはこちら


 

他院にて健診中の妊婦様へ

胎児超音波スクリーニング検査、3D/4Dエコ-は、他院にて健診中の妊婦様も検査・撮影を行うことができます。

〇検査・撮影時期:妊娠24週~妊娠30週頃
〇料金:
 ・胎児超音波スクリーニング検査 
        ¥10,000 
  (3D/4Dエコー撮影・撮影写真1枚含む)
 ・3D/4Dエコー 
        ¥5,000(撮影写真1枚つき)

〇動画の録画を希望の方はエンジェルメモリーのみ対応いたします。