3D/4D超音波検査の動画をDVDに記録したい方へ

DVDに記録するには

・ ディスクは各自でご用意してお持ち下さい。
・ 超音波診断前に検査技師にお渡し下さい。
・ 対応しているディスクは、DVD-RW、 DVD-RAM、 DVD-R です。

各種ディスクの説明

DVD-RW・・・下記のロゴがついたDVDプレイヤーであれば再生可能です。付いていなくても最近購入したDVDプレイヤーであれば再生できる可能性は高いです。
1 枚のディスクに検査ごとに追加していくことができます。様々な機器での互換性が高いので良く解らない方にはお勧めです。1 枚に 1 時間分の録画が可能です。

DVD-RAM・・・下記のロゴがついたDVDプレイヤーであれば再生できます。1 枚のディスクに
検査ごとに追加していくことができます。当院のレコーダーはパナソニック製ですのでご自宅でご使用の製品がパナソニック製の方にお勧めです。1 枚に 1 時間分の録画が可能です。

DVD-R・・・たいていのDVDプレイヤーで再生可能です。ただし 1 枚のディスクには 1 回しか保存できないのでその都度新しいディスクが必要になります。お持ちのDVDプレイヤーで DVD-RW、DVD-RAM がうまく再生できない場合はこちらに記録いたしま
す。上記のロゴマークが付いてないDVDプレイヤー、かなり古いDVDプレイヤーをお持ちの方はこちらをお勧めします。

※注意

DVDには数多くの種類があり、ご家庭の機器、環境によってうまく再生できない場合がありますのでご了承ください。またうまく再生できなかった場合、次回来診時にご使用のDVDプレイヤーのメーカー、型番を教えてくださるようお願いいたします。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL